スマホだけで会社の仕事をしていくのはまだまだ難しい状況にあります。パソコンを使い慣れることは大事です。

パソコン対スマホ、タブレット
パソコン対スマホ、タブレット

パソコン対スマホ、タブレット

パソコン対スマホ、タブレット
最近はスマホがあればパソコンはいらないという人も増えているようです。大学生の中には卒業論文をスマホで仕上げてしまう強者もいるようで、ある意味その入力能力の高さは驚嘆します。さらに、自宅の固定回線の電話も持たないということでまさにスマホで何でもやるという人も増えています。

しかし、これから就職を迎える人にとって、パソコンは使う能力を磨かないというのは少し不安が残ります。会社の中ではまだまだパソコンが主流です。セキュリティーの関係で社内ネットにはスマホからアクセスできない場合も多いのです。それを考えるとパソコンを買って使っておくというのは就職活動においては重要なことかもしれません。またスマホからのメールを企業に送ると文字化けしたりする場合もありますから注意が必要です。

一方パソコンとスマホの中間に位置するタブレットの存在も微妙です。タブレット端末がベストというシーンはたくさん見つかりますが、それだけですべての仕事を済ますのはかなり先進的な会社でないと環境が整っていない場合もあります。もちろんパソコンとタブレット端末の垣根は個人の中ではすでになく、会社の環境においてもどんどん融合していくものと思われますので大きな問題にはならないかもしれません。

関連リンク